先輩からのメッセージ
 

中村 光

1年目(県立看護専門学校卒)

 

看護師1年目です。回復期リハビリテーション病棟に所属してます。私は学生の時から技術が苦手でした。患者さんに技術を提供する際も1人でできるかな?などと不安が強く、心配ばかりでしたが技術行う際は先輩が一緒についてきて下さったり、アドバイスをもらえたり等とサポートをしっかりとしてもらえます。プリセプターの看護師だけでなく、他の先輩看護師もたくさんアドバイスを下さるし、振り返りなども行って下さるため毎日様々な事を学ぶことができます。経験できる技術は少ないかもしれませんが、先輩方も優しく指導して下さるため学びがたくさんある職場です。

 
認定看護師からのメッセージ
image036.png

手術看護認定看護師の役割は、患者さんとご家族が安心して手術に臨み、安全に手術を受け、術後の回復過程の促進を支援すること、不安な気持ちを抱える患者さんのそばで寄り添うことです。患者さんを中心として、執刀医や麻酔科医、看護師らのチームをまとめる役割を持ち、侵襲を最小限にとどめ、また二次的合併症を起こさないように努めています。
患者さんが安全に手術を終え、笑顔で退院できるように、看護を実践しています。

手術看護認定看護師 市島 哲